二郎好きな温泉とバイクが大好きな人移転部屋

移行したデータの為、2019年8月以前の記事はクリックしても画像が拡大されないのでご容赦ください。

    2019年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    川越に行こうと思ってましたが、急遽のG系のお知らせが!

    前回混んでたので早めに行ったら空席有り。
    イメージ 2

    店主さんが一人で切り盛り、目の前で調理してくれました。

    G系ラーメンニンニクヤサイ+味玉
    イメージ 3
    イメージ 4
    (おとなしめですがヤサイはしっかり盛ってくれます)

    大ぶりな巻き豚は二枚共柔らかく良質。券売機に設定が無く、豚増し出来ないのが残念に思うほど。
    イメージ 5

    香り強いけど辛みはマイルド。
    イメージ 6

    ストレート極太麺はツルツル食感、固めな茹で上がりで風味も良し。
    イメージ 7

    あっさりした味わいのスープはしょっぱさ控えめ。この系統らしい、ダシと粉の効いた味わいは本格的。
    結構、後引く感じが予想以上に好印象。麺量は少ないので大盛りにしても良かったくらい。
    半熟トロトロの味玉をスープに沈めて温めて食べるとより美味しく。
    野菜もキャベツ多めな割合でやわらかめな茹で具合。大きくカットされた葉の緑の色鮮やかさに視覚的効果も。
    スープ飲み干す寸前でご馳走様でした。店主さんによると、今後も月イチくらいでやるみたいです(期待)

    自慢のメニューも食べに行かないと。
    イメージ 8
    (反対側からでも出入りができます)


    人通りは少ないけど、穴場です。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    今日も寒い&風が冷たいので近場へ・・・。

    久しぶりに17号を北上、10:00過ぎるとこんなに空くのか…と思いつつ到着は10分前。
    イメージ 2
    (入り口向かって右側にベンチが二つ置いてあるので暫し日光浴、でも風が冷たい)

    従業員の方が過労死で亡くなり、その数年後に労災認定のニュースが流れてからの営業自粛→閉店となった、
    ドンキタモトの跡地に鴻巣から移転開店。鴻巣にあった時にはお店に行く機会に恵まれませんでした。
    一回だけ、ドンキタモトには食べに来たことが。ヤサイと言ったら、てんこ盛りで凄かった記憶(笑

    定刻二分過ぎて開店。
    イメージ 3

    食券買ったら、女性のスタッフさんに渡して座る席の指示を受けます。お冷はセルフで。
    表の寒さに比べると暖かさが身に染みる店内は移転オープンに合わせて大改造している様子。
    店内待ちのベンチも二つあって厨房を狭くしたのか、カウンター(10席)に座っても背中が充分に広い。
    入って左側には四人掛けテーブルが三卓と二人用が一卓。
    店主さんと男性の助手さん、接客担当の女性の方の三人体制。
    厨房内には「高級生中華麺」と印刷された箱がうず高く積まれており、テボ笊での麺茹で。

    カウンター上には調味料。白胡椒が無くて黒胡椒があるのは珍しいけどまぜそば用か。
    イメージ 4

    期待が高まります。
    イメージ 5
    (先頭の方がマシマシと。さらに増量も通るようですが顔を覚えてもらってからにしましょう)

    前のロットの提供後、すぐに女性スタッフの方がトッピング伺いに。そしてすぐに。
    イメージ 6
    (少量ですが無料なので・・・)

    ラーメン200gニンニクアブラ+豚マシ2枚+ネギ+辛子高菜
    イメージ 7
    イメージ 8
    (初めてなので麺量は控えめに、その分豚は多めに)

    増やした豚は3枚共柔らかくてトロトロ、箸でつまむと簡単に崩れて噛む必要無いくらい。
    イメージ 9
    (一枚くらいハズレがあってもおかしくないのに・・・、参りました)

    やや辛めで適量。
    イメージ 10

    コクがたまらないアブラ、たまにはいいでしょう、しんなり野菜に絡めて美味しい。
    イメージ 11

    自家製麺ではないけど、極太仕様で結構なゴワゴワ感は満足いくもの。直系でもあまり見ないだけに。
    イメージ 12

    乳化度120%の白っぽいスープはほど良いダシ感、化学の力も相まって良い加減のしょっぱさ。
    久々に体験する極太ゴワ麺と良いバランスだったのが印象強かったです。
    ネギのシャキシャキ感や辛子高菜(辛さはマイルド)もいいアクセント。
    意外に少なく感じた全体量なので麺量は300g、豚一枚追加にすれば幸せになれそう。
    スープ二口飲んでご馳走様でした。そのうちにまた。

    駐車場広いです。
    イメージ 13
    (バイクは隅っこの方へ)


    お店前の旧中山道上って帰ろう。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    寒さに負けて今日も近いところへ・・・。

    進入防止の大きな柵ができてました。
    イメージ 2
    (各店舗中、最大の待合スペースが誕生!w)

    入り口そばの柱前後に5人だけ。行列もだいぶ落ち着いてきたようで。ストーブ独占→10分かからずに入店。
    イメージ 3

    真店舗になってからの3回目のトイレ前の席はかなりの高確率。
    イメージ 4

    店主さんと女性の助手さんの二人体制。
    麺上げからのヤサイの盛り付けは助手さん担当で高回転にも寄与?
    外に呼びかける大きな声以外は静寂を保ったまま、特に問題の無い店内。

    ラーメン少なめニンニク+しょうが
    イメージ 5
    イメージ 6

    大盤振る舞い。
    イメージ 7
    (半分50円を希望)

    辛み少ないマイルド。
    イメージ 8

    様々な部位が盛りだくさんな豚。
    イメージ 9
    (しょっぱいくらいに味が染みてて野菜と一緒が食べやすい)

    最初の提供でもけっこうやわらかめ。
    イメージ 10

    デロデロではないけど、かなりやわらかめに感じた麺は熱々、少なめで適量。
    豚の味付けが濃かった分、薄目に感じたスープは液体油もやや多めでしょっぱさ控えめ。
    後半しょうがを全量投入でサッパリスープに大変身。二口飲んでご馳走様でした。

    退出時は来た時に比べて+10人ちょっと。早めに来て正解。
    イメージ 11

    風が冷たいので撤収。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    40分前で余裕のベンチスタートからの暫しの間、日光浴。

    定刻開店。
    イメージ 2

    食券提出時に「大寒の卵で」と付け加える事を忘れないように・・・。

    先にネギ、続けてこの日の為に調達した朝捕れ卵が。
    イメージ 3
    (まぁ、去年も食べて3月に大風邪引いて数日間寝込んだ事もありましたがw)

    ラーメン少なめニンニク多めヤサイ+味ネギ+大寒の卵(無料サービス)
    イメージ 4
    イメージ 5

    豚は大ぶりな一枚、しっとりタイプ。適度に入った脂身がおいしい。
    イメージ 6

    マイルドなタイプ。
    イメージ 7

    エッジのギザギザが特徴の麺はこの日も好調。
    イメージ 8

    序盤はひたすらヤサイ、なかなか無くならない(笑
    ヤサイ増やし過ぎたせいか、マイルドなスープはいつもよりだいぶサラサラした印象。
    麺を少なめにしたので楽に食べ進められます。
    大寒の卵は見た目にも濃厚そうなのが分かる、黄身の盛り上がりも高く滋養に富んだもの。
    豚をつけてスキヤキ風にして一気に頂いてしまいました。
    最後にスープを二口、美味しくいただきご馳走様でした。今年一年健康に過ごせればなによりだと思います。

    意外と空いてる日曜日の昼下がり。
    イメージ 9
    (ベンチ空きあり)

    冬場は店内で背後霊待ちにさせてくれるお店の配慮も嬉しいものです。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    2019年年明け早々に今月の1/27で閉店が告知されました(その後は狼煙東大宮店として再オープン予定)

    土曜のお昼ど真ん中ですが・・・。
    イメージ 2
    イメージ 3

    しかし店内待ちは5人!意外と混んでました。連席希望で少し滞っていたようです。
    イメージ 4

    嬉しいお知らせを発見。
    イメージ 5

    店長さんと女性のスタッフさんの二人体制。
    イメージ 6
    (退出するお客さん一人一人に「またよろしくお願いします」と声を掛けていたのは好印象)

    大ラーメンニンニク多め+豚一枚+しょうが(無料サービス)
    イメージ 7
    イメージ 8
    (見栄えもお見事)

    豚は残念な極薄使用、厚み5ミリくらい。ただ、やわらかくて旨味を充分に残した脂身たっぷりな良いもの。
    イメージ 9
    (奥にもう一枚あります)

    たっぷり入れてくれるニンニクは嬉しいご配慮。少し辛め。
    イメージ 10

    別皿での提供も嬉しい心遣い。適量にも感謝。
    イメージ 11

    真ん丸な麺はツルツルした食感でパスタっぽく。やや固めな茹で具合。
    イメージ 12

    麺も野菜も熱々でしたが、スープが少し温かったのが残念。
    しょっぱさマイルドで卓上のタレと間違えてラー油を回しがけしてピリ辛仕様に、意外と悪くない。
    麺量300gとの事ですが、そんなにプレッシャーは感じず(笑
    後半は大量のニンニクとしょうがを麺に絡ませていただき、最後にスープを3口飲んでご馳走様でした。

    来月には看板も新しく変わるのでしょう・・・。
    イメージ 13

    直系と比較してしまうのはどうしても仕方のないところ。
    個人的には麺もスープも豚もまだまだ良く出来ると思うのですが、そこはコストとの兼ね合いなど
    食べるだけの立場からはうかがい知ることの難しい、様々な事柄があるのでしょうね・・・・。
    短い間でしたが、おつかれさまでした。

    また新しいお店が出てくるのを待ちましょう。
    イメージ 14

    飲み過ぎました(反省)



    このページのトップヘ