二郎好きな温泉とバイクが大好きな人移転部屋

移行したデータの為、2019年8月以前の記事はクリックしても画像が拡大されないのでご容赦ください。

    2015年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    今日ももちろんつけ麺に逃げます(笑

    バイクはこちらに停めます。3時間無料/収容台数も多いので安心感アップ。
    イメージ 2
    イメージ 3
    早速、てくてく・・・、さいたまにもヨドバシができました!これでアキバに行かなくても済む・・・のか?
    イメージ 4
    しかしこのあたりからもう汗が・・・、信号待ちだし気温37度以上だし。

    昼前待ち無し、店内空調そんなに効いておらず。いきなりの運動停止で吹き出す汗が更に。

    無料トッピングはこの位で・・・。
    イメージ 5
    ほとんどの玉子がヒビ入ってます、まぁ別にいいんですけどこのあたりに何か秘密が(謎

    旨・辛つけ麵大アブラ
    イメージ 6
    元々そんなに辛くないので一味をさらにプラスしてみました。

    結構熱々なつけ汁、やはり甘みが結構感じられますが、さすがのドロドロ具合。
    イメージ 7
    極太な麺も健在、だいぶ固めでゴワッとした食感は水で締めてさらに増幅された感じ。
    あつもりも頼めますが、さすがにこの外気温では。
    イメージ 8
    麺に絡まって上がってくる辛味がいい感じ。
    イメージ 9
    普段はお願いしないアブラも頼んで正解、セルフ油そばにしていただきます。
    イメージ 10
    豚はご覧の通り平凡なモノ、ちょっと寂しいながらも次回に期待してご馳走さまでした。
    帰る頃には店内満席、平時のお昼にしては充分だったんじゃないでしょうか?



    今宵も訪問ありがとうございます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    スモジ行こうかと思いましたが、連日の暑さに大型空冷バイクは危ないwので、こちらへ。

    開店して少し経った頃に訪問、外待ち無し。
    イメージ 2
    この位置だと日が当たらないものの、風も無く汗ダラダラ状態。
    イメージ 3
    ちょっと半身だけ出すと湿度の高い風が(笑
    イメージ 4
    店内待ちは自販機前のみ、入り口に仁王立ちすると風の通りが悪くなるので注意されてる人がたくさん。

    30分近くたってようやく中へ、しかし券売機には故障中の貼り紙が。
    メルマガに流れてましたが、まだ直してなかったんですね、現金販売との事でそのまま中へ。
    イメージ 5
    食べ終えたお客さんが最後にお金払ってるし、噂に聞いてる昔の本店のようなテイストが店内にあふれてて。
    こちらから声を掛けようと思いましたが、正月以来なもので空気を察して、黙ってそのまま様子見・・・。
    助手さんがタッパー片手に注文取り、オーダーに応じて置かれたのは・・・。
    イメージ 6
    コレがどこかで聞いた消しゴムオーダーシステムですか・・・w
    小 大きな消しゴム  豚 小さな赤い消しゴム  1円玉 豚入り と解釈でいいのかな?
    入り口や鏡の所、厨房側の窓の所等各所で扇風機/ファンが稼働中。
    意外と店内は涼しく、相当風の流れに腐心した跡がうかがえます。

    始めにつけ汁が
    イメージ 7
    うぐいすつけ麵ヤサイニンニク
    イメージ 8
    そこそこな盛り具合でこの段階から満足感が。
    前のお客さんが胡椒貸して下さいと申し出してたのを見て、同様に一味をお願いして。
    (カウンター上には調味料は皆無、向こうの冷蔵庫上にあり)
    イメージ 9
     つけ汁はかなりのカラメで酸味無いタイプですが、麺つけて食べるにはちょうど良い濃さ。
    液体油も少なく、ほど良い量のアブラも浮かんでて大変に食べやすい印象。
    またそこそこの熱さもあり、それほど冷めずに最後まで頂けました。
    イメージ 10
    うぐいす(ゆず胡椒)は一捻り分、さっぱりした口当たりになるので後半使って好印象で。

    麺はさすがに直系で1、2を争う、超極太!やや固めながらも結構食べやすく、主役は譲らないよ!
    との主張がどんぶりの中で最大限に展開されてました。
    イメージ 11
    少ないと見越して豚入りにしましたが、標準にはちょっと手が届か(自粛)
    イメージ 12
    固くもなく柔らかくもなく無難な印象。昨日が抜群に良過ぎたせいでしょう、ええ。
    つけ麵は熱くないのでスルスル入っていきます。悪くないですね、ご馳走様でした。

    お昼過ぎの様子
    イメージ 13


    今宵も訪問ありがとうございます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    暑い中、行ってきました!

    ここまではスムーズ(深谷市)
    イメージ 2
    しかしこの後本庄市内の橋の工事中にて時間がかかってしまって到着時間は予定をオーバー。

    30分以上の日光浴(強制)をして定刻4分過ぎて開店。
    券売機側の席にはネギの箱が置かれてクローズ状態。
    イメージ 4
    こういう状況は初めて見ましたが、今回は店主さん一人での営業で助手さんはおらず。

    一人きりでの作業なので大変そうです。
    イメージ 3
    11:30になりましたが、まだ誰も食べてません。見た事の無い店内の光景・・・。
    5人位で区切るのかと思ってましたが、結局10人分全員の提供となりました(凄い!)

    つけ麺ニンニク
    イメージ 5
    イメージ 6
    豚はこのスタイル(巻きチャー)で行くみたいですね。今回も大ぶり/極厚のが3塊。
    イメージ 7
    イメージ 8しょっぱめで味が濃いのでそのままで、ニンニクも粒が大きい(過去最大)ので
    載せて頂くと旨みと辛みが最大限に!
    程よい茹で具合の野菜はデフォでも多いので、食べ始めしばらくはつけ麵ならぬつけヤサイで・・・。
    麺はやや細く、一時のボソボソ感は少なく、短さもあって食べやすく。
    イメージ 9
    肝心のつけ汁はしょっぱさ控えめに、わずかな酸味が。お酢入れなくてもこれで充分。
    イメージ 10
    外と違って店内涼しく快適に食べ進められてご馳走様でした。

    ワンオペだと大変です、頑張って下さいと声を掛ける事しかできませんが・・・(外待ち含めて10人以上の昼前)
    イメージ 11

    道向こうの所も覗いてきました、店内2-3人ほど。
    イメージ 13

    暑いのでさすがに温泉は今回はパス、近くの涼を取れるところでまったりと。
    イメージ 12
    ゲリラ豪雨が無いのでゆっくりできます。
    が、帰りは道を間違えて館林まで。一時間余計にかかりました。
    伊勢崎市内通り道に碧い豚二郎なる看板を目撃、今日開店だったようですね。

    今宵も訪問ありがとうございます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1 
    いきなりの閉店メルマガには驚かされました。
    急にネットに情報が出てきて、そのあと数日してメルマガが流れましたからね。
    日曜日が休業になってから足が遠のいてましたが、久しぶりに行ってきました。

    お昼ピークをやや超えた時間帯は外待ち4人。っていうか、入り口のドアは外してあって、
    店内待ち椅子も撤去してたのですね。食券も先買システムになってたようで、小のみ口頭にて申告。

    丁寧な字に真摯な思いが感じ取れました。
    イメージ 6
    15分位で一挙に5人位退店して座ったら、即ニンニク入れますか!

    小ラーメンヤサイニンニク
    イメージ 2
    イメージ 3
    標準的な盛り具合で頂きます。野菜ホクホクでキャベツも多くていい塩梅。
    スープはしょっぱ過ぎず液体油も少な目、ダシも効いてて悪くないです。
    麺は結構太目、モチモチしてて食感ものど越しもいいですね、好印象。
    イメージ 4
    豚は二枚、右は薄く、難ありながらも左が結構な厚みで柔らかく適度な脂身比率。
    イメージ 5
    平凡な一杯ながらもなかなか感慨深いものがあった一杯、ご馳走様でした。
    検索してたら最新のメルマガ出てました(取ってませんw)
     7月23日(木)は休業日とさせて頂きます。
    という事は、実質、残り3日間ということですね・・・。
    もちろん日曜開業ならば、いざ新潟まで馳せ参じる所存です、はいw

    食後は土手まで。
    イメージ 7
    ずっと向こうにスカイツリーが見えてますが、風が強過ぎて一寝入りもできません
    半袖で行って帰ってきたら両腕が真っ赤々赤になりました。UV-AだかUV-Bだか分かりませんが、
    お肌には大敵です。しかし、外環の下は涼しくてこの時期意外といいですね。


    今宵も訪問ありがとうございます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    梅雨も明けた連休中日、たまにはというかそろそろ行かないといけません、ええ。

    しかしやっぱり混んでます。荻窪~高井戸が特に。
    イメージ 2
    第三京浜までくればあとは早い。
    イメージ 3
    ハマったのは多分このあたりから(懐かしい)
    イメージ 4
    10:00前から結構並んでます、日差しキツいけど頭だけ日陰の中に突っ込んで。
    しかし実際には30分強の我慢で終わりました、なぜならば・・・。
    10:18に前倒しで開店したからです。
    イメージ 5
    去年の後半あたりから日曜日は開店が早くなる事があると先頭の有名な彼に教えて頂いた事がありましたが。
    前回の訪問では10:35とあるので、それよりだいぶというか、かなり早いです。

    効き目バッチリ。
    イメージ 6
    メニューを再確認、頼み忘れないようにしないと。
    イメージ 7
    行列対策の助手さんおらず、店主さん&黒メガネの助手さんの2人体制とは珍しいと思いつつもご挨拶。
    すでに麺は茹で始めているので、そんなに待たされず。というか本当に待ちません。
    お酢が常備されたんですね。
    イメージ 14

    小豚ニンニク+ニラキムチ+ネギ
    イメージ 8
    イメージ 9
    イメージ 10
    イメージ 11
    イメージ 12
    イメージ 13
    一言。
    今年一番!
    (中山駅前店さん、すみませんw)

    さすが、我が愛する心のホームの一杯、ご馳走様でした。

    大変に恥ずかしい事に今年の初訪問でした(前回は昨年末)、
    麺上げ終えたら、助手さんが盛り付け中に直ちに次ロットの麺を投入!の超々高速回転。
    まさに流れるようなオペレーション!

    入って良し(接客etcのホスピタリティ)
    見て良し
    食べて良し

    以上、何を言っても蛇足ですね。
    イメージ 15
    気温36度の中、股下に灼熱の火鉢を抱えて走ってヘロヘロになりました。

    今宵も訪問ありがとうございます。

    このページのトップヘ