二郎好きな温泉とバイクが大好きな人移転部屋

移行したデータの為、2019年8月以前の記事はクリックしても画像が拡大されないのでご容赦ください。

    2015年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    一日でほぼ満開です。
    イメージ 2
    夕方に出発してバイクはここに(3時間無料)
    コクーン新都心駐輪場
    イメージ 3
    向かいにもあります。
    イメージ 4
    この先を左に曲がって
    イメージ 5
    ここまでパーキングから800m、のぼりですぐ分かりました。
    イメージ 6
    18:00の開店時には10人ほど。
    イメージ 7
    和を意識した中にもシックな店内ですが、やはりいきなり視界に飛び込んできたこちら。
    イメージ 8
    多種多彩の色とりどりの無制限かと思わされるバイキング形式のトッピング。
    生玉子、玉ねぎ、小口ねぎ、刻み海苔、花がつお、桜えび、天かす、魚粉、白胡麻。
    そして券売機は一万円札対応、ずいぶんと気張ったもんです、ええ。
    イメージ 9イメージ 10
    コの字型のカウンターで、この日は7席。入り口そばに待ち椅子が2つ。
    目の前にはお冷のポットとスープ割り用のポットも。あと、一味とお酢も確認。
    イメージ 12イメージ 13
    食券手渡しの後に麺の冷や/熱、アブラの確認を、野菜の問いかけはされませんでした。
    改めて見ると凄いなぁw
    イメージ 11
    生玉子の入ったボウルの間に小皿が置いてあるので事前に取っておく事も可能。
    また、正式オープン時には壁側に移動されるかもと助手さんより(昨日も会ってるので何か気まずいw)
    厨房は奥の部屋で、久しぶりに見る店主さんが腕を振るってます。

    極・どろつけ麵アブラ(中盛り)
    イメージ 14
    暖色照明のせいでちょいぶれましたと言い訳。麺の入った丼を持って行って
    イメージ 15
    白胡麻以外は全部入れてみる貧乏根性、おっと入れ忘れが。
    イメージ 16
    生玉子はこの後殻を剥いて。
    基本的に北浦和のお店で食べた時と同様のどろどろのつけ汁ですが今回は温め、麺は若干やわらかめ。
    直接アブラを麺の方にかけて啜るのもなかなか、もちろん汁にくぐらせて肉カスたくさんまとわりつかせて
    頬張るのもやっぱりいい感じです。しかしこれだけ具材が多いと、アブラどでんにして勝手に油そばも有り? 
    個人的には旨・辛つけ麵を食べてみたいですね、スープ割りしてご馳走様でした。
    正式オープンしたらまた行きましょう。
    イメージ 17

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    開花しましたが、ここはまだ。
    イメージ 2
    満開までもう少し。
    イメージ 3イメージ 4
    昨日のモーターサイクルショーの疲労も取れず、しかしお腹は空くw

    お隣のお店は開店予定ですが、まだ何も分かってません。
    定刻開店、良くある普通の日曜日の昼下がりなので混乱も無く。
    味ネギ
    イメージ 5
    小ラーメンニンニク多め
    イメージ 6
    イメージ 7
    いつもの一杯、少しスープがライトに感じて甘みが目立ったのは濃厚ドロドロつけ麵の影響かと・・・。
    今回初めて端っこ豚がありました、それなりに染みててなかなか。
    口直しに味ネギ頬張りながらいつものペースでご馳走様でした。


    選択肢が増えるのはいいことですね。そのうちに行きましょう。
    イメージ 8

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 2
    自宅そばの公園ではまだまだ
    イメージ 1
    今日は朝からビックサイトまで東京モーターサイクルショーを見に行きました。
    予想以上の大混雑。ここには初めて行ったので今後の反省点がいくつも池上さん風に・。

    前売り買っておいた方がいいよね。
    もっと早めに出発して試乗申込みは速攻で並んだ方がいいよね。
    のど渇くからペットボトル飲料持参した方がいいよね。

    とりあえず、こんなところかな?
    会場を後にしたら、レインボーブリッジを渡って(白い1300に注意)そのまま道なりにいったり右折したりして。
    カウンターで待ってる&食べてる人が5人ほど、この時間(16:00過ぎ)ならではの風景かと。
    待ってる途中からすぐ隣の小部屋で製麺しているのを見ながらまったりと待ちます。
    イメージ 5

    小ラーメンニンニク多めヤサイ
    イメージ 3
    イメージ 4
    疲れた体に染み入りる一杯、少し乳化したスープは程よいしょっぱさでダシもそこそこに。
    キャベツ、こんなに多かったけ?と思ったほどの多さは半分以上の割合で。
    甘みがスープに好影響を与えているのか、平太なモチモチ麺と合わせて非常に好印象。
    まぁ、豚は・・・、期待以上でもそれ以下でも無かったですけど(笑
    時間的にも大変に使い勝手の良さを感じてしまってご馳走様でした。
    正直、今まで考えてた評価がこの位になりました。
    イメージ 6
    日比谷公園の桜もいい感じですね。
    イメージ 7
    そしてこの後は渋滞に巻き込まれると・・・。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    久しぶりに行ってみました(前回は平和島流通センターだったかと)
    10:00着で前のバイクについて行って
    イメージ 2イメージ 3
    イメージ 4イメージ 5
    そのまま屋上までの誘導。あとから来たバイクは会場周辺の駐車場でしたがそれでも近いからいいかと。
    遠くの臨時駐車場ではなくて良かった。見たことないバイクが多いです。
    (実は会場周辺の歩道に非常にたくさん停まっていたのもここだけの話)

    余裕ぶっこいてたら、試乗受付は10:30過ぎでこの様子。ダメ元で並んでも結局あっけなく足切り。
    イメージ 6
    意気消沈しつつ、オナカもすいたので早目に。帯広豚丼目玉付で900円也
    イメージ 7
    た、高い&少ねぇ!(心の叫び)
    豚は美味しいですけどご飯が100gも無かったかと・・・。吉野家普通盛りの3分の2位。
    まぁ、テナント料etcあるので仕方ないんでしょうね。
    あと、会場内非常に乾燥しててのどが渇きます。自販機あるけど次回は凍らせたペット持参かな?

    トライアルA級見て技の凄さに驚いたり、クイーンスターズ模範走行を見て捕まりたくないと思ったりw
    イメージ 8イメージ 9
    そしてむこうではサイレン鳴らしながら、ガンダムが立ち上がってたり(分かってますw)
    イメージ 26
    実は12:30過ぎから受付で場所取りしてたので午後はすんなりと。
    イメージ 10イメージ 11
    MT-07軽快で良かったですが(250ccと変わんない)、所詮コース2周ではなんとも・・・(3速だとガクガク)
    イメージ 12
    レンタルバイクで再確認してみたいもんです、ええ。

    ここまでずっとメット持参だったのでようやく身が軽くなり、ここで初めて会場へ。
    イメージ 14イメージ 13
    イメージ 15イメージ 16
    イメージ 17イメージ 18
    イメージ 19イメージ 20
    イメージ 21イメージ 22
    しかし、何といっても気になるのは
    コレ
    イメージ 27
    と、コレ
    イメージ 23
    と、コレ
    イメージ 24
    新YZF-R1が展示してなかったのが残念でしたが、
    まぁ気になってるモデルにたくさんまたがってみたりと思う存分に楽しむ事ができました。
    今現在のライダーの平均年齢は50歳との事ですけど今回会場には若い人たちがたくさん来ていたので、
    ちょっと腑に落ちないと感じつつも、どんどん楽しさを体験してみて欲しいと思った訳でして。
    イメージ 25
    そろそろまたオナカが空いてきたので、行きますか!w (つづく)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    自宅前はまだまだ。
    イメージ 2
    着いたけれども、お目当ての所は・・・・。
    イメージ 3
    メルマガ取ってないので久しぶりにやられました、さえずりの方も見とけばよかったです。
    気を取り直して近場へ行きましょう!(保険があるのはいいことですw)

    お店のそばでは、まだほんの少しだけど開花!二分咲きくらいでしょうか?
    イメージ 5イメージ 4
    カメラ構えてたら、通りすがりのご婦人に声掛けされました(不審案件ではない)
    「花びら散らない方がいいのよねぇ」 ええ、誠に同意です。

    お昼ど真ん中ですが空いてました、外の待ち椅子余裕あり。暖かくなってきてのどかな雰囲気のガード下。
    イメージ 6
    座って少しで中へ招き入れてもらって券売機前へ。突っ立てるのは手持無沙汰なので。
    イメージ 7
    別に今回は油そば塩が目当てではないので・・・、土曜は来れないなぁ。
    若い助手さんは頑張っておられます、今回は和気藹々な厨房内の雰囲気。

    ラーメンニンニクヤサイ
    イメージ 8
    イメージ 9
    照りのある野菜はややしんなり具合で良く合ってますね。
    短めな麺は箸でつまんでちょうど良い長さで食べやすく、少し柔らか目で。
    今回の豚は若干小さめな3枚ながらもどれも素晴らしく、やっぱりこちらの豚はハズレが無いですね。
    当然、非乳化スープは豚エキスが程良く出ていて甘辛さも十二分に効いててまさに自分好み。
    普段の一杯も満足できる旨さでご馳走様でした。怪我の功名という事かな?w

    このページのトップヘ